sil-et

<< ///// とんでけ ///// | main | ///// おかえりタキョン[後編]///// >>
///// おかえりタキョン[前編]/////
member D です。
6〜7年?、姿を見なくなってた友達のタキョン氏と最近またチョクチョク会って遊ぶようになって。これは実にスンバらしいことで。本当に嬉しいこと。ここ何年かのハイライト。
何となくフワフワっとデリケートなムードで疎遠になっちゃったもんだから、仲間?内でも何となくフワフワっとした連係になってて…

…心配する役、電話をかける役、実際に会いに行く役、原因を考える役、話題にする役、忘れない役、忘れる役、たまに思い出す役、電器屋で偶然会った時にあえて深く話さない役、あえて追いかけない役、噂を聞き流す役、改めて考える役、偶然会って楽しく喋る役、実は楽しく喋る前にオープンで自然な表情を鏡で練習してた役、更に偶然そこにパチンコ屋の客として居合わせる役、色々あったことをなかったことにする役、いつでもウェルカムな役、その後不意に電話をもらう役、再び話題にする役、一旦落ち着かせる役、満を持して飲みに誘う役、遅れて現れる役、相変わらずかっこいいままの役、普通に飲み始める役、朝まで付き合う役、いなかった間に結婚してた仲間に『今更やけど…』と祝儀を不器用に渡す役、『いやいやいや!』と再三再四受け取らない役、『ま、そんなの関係ないけどね』と言う役、店を変え飲み続ける役、スペアタイヤのPandaを見送る役、涙する役、梅干し顔で『何かすげ〜いい話じゃないっすか〜!ねぇアゴケツ先輩〜!』ともらい泣きする役、報告する役、繋げる役、『今度泊まりに来やぁ』の役、etc...

気がつけば飲み会でもサッカーでもその他イベントでも普通に自然な光景になりつつあって。誰…というわけでなく、誰もが少しずつ役を担って、空気を滲ませて、そんな風にできた感じ。結果?から考えるとその過程の一部になれたのはすごく嬉しいし、タキョン氏にはその何百倍ものスケールでドタマの下がる思いです。が、それより?も、こんな事は結構よくあることで、こーなったら大体フェードアウトして終わるもんだから、こーなってしまったことを逆にいい感じでやり直せた事に『何かよう分からんけど、スバラシイ!』って思いました。ただただ嬉しい出来事でした。口には出せなかったけどドタマを掠めた最悪のケース?も杞憂ですんで本当よかった。僕にとっては中1の時からの25年来の親友だからね。
互いが互いで原因を自分に探し、反省し、開き直って、忘れかけて、思い出し、『次会ったらこうしよう』を繰り返し、気がつけばまた輪になってまた阿呆みたいにガハハとやれてるわけです。今あるガハハはどんくらいのガハハなんだろう? なかなか渋くならない軽薄なままのガハハだけど…

…さって話。

KAGIYAJAPAN in 御殿場 OVER-35[2012.11.24]

後編につづく
| メンバーD | 22:18 | comments(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.silhouette2009.com/trackback/978257
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE