sil-et

<< 8月20日(搬入日) | main | 8月22、23日、24日 >>
8月21日(初日)
メンバーDです。

〈10:30〉会場について見渡した第一声は『うん、悪くねえ』

ボクはここでsilhouetteのsilhouetteなりのバランスの一端を感じ始めるのですが、Hさんが家から何やらチョコチョコ持って来て作業を始めます。で、ボクはボクで作品コンセプト等をチョコチョコ書き出します。

〈11:00〉「かってにてんらんかいしやがれ」開催

人が押し寄せる事態は予想してないので、ま、予想通り、静かにスタート。平日だってコトを考えると午後あたりに誰か来るかな〜って感じで各自作業を続けます。というよりNOTEやマグが売れたらどんな感じの段取りになるのか? お釣りは? 悩みは尽きません。大体、会場に飾られた”絵”の値段だってまだちゃんと決めてないのです。

〈11:10〉花屋到着

大学時代の後輩夫妻よりsilhouette宛で大きな花が届きました。完全に予想外だったのでしばらく呆然(笑)そんでジワジワと「花ってのは嬉しいもんだな〜」とこみ上げてきました。ちょっと照れくさくてお礼の電話は次の日にしたのですが、最終日までその花を見るたびにイイ気分でした。

〈11:30〉入口に人影

『うい〜〜!』威勢良く会場に一番乗りしたのはこれまた大学時代の同級生であるzno氏。しかもその手にも大きな花束が! と思ってるうちに、graphのオーナーの奥さんがご来場。会場をグルッと一回りしたと思ったらzno氏と奥さんの手にはNOTE(ノテ)とマグが!

二人がカウンター?に商品を運ぶと、silhouetteのハンコの押された袋がもうたくさん用意してあります。

「お〜!」って思ったのもつかの間、気付けばHさんが実にテキパキとした手付きで会計作業を始めています。イシグレさんはそれをさりげなくフォロー。「ありがとうございました」の笑顔もいたって自然。「何かすげ〜」というのがボクの感想(自身、レジ関係は結局、最後まで戦力外)。

ホットする間もなく気付けば何やらオシャレな新しいお客さん。色々とお話ししていると「ちょっと(お金)下ろしてきます」と言ってこれまたNOTEをお買い上げ。何だか嬉しすぎて気持ちがホワホワしたのを覚えています。

で、気付くと member H さんのお父さんとお母さん、Hさんの旦那さん、staff Aさん(Bさんはお留守番)、と続々とお忙しい中駆けつけて下さいます。

途中、イシグレさんが買い出しに行ってくれた”味噌ヒレカツ弁当”で各自休憩を挟んで、

graph近所に勤務先がある大学時代の後輩たち、友人カップル、Hさんの旧友、昨夜 額を運んでくれたキドコロくん、graphギャラリーの常連さん等々と、

作品についてはモチロン、そこから派生した雑談を交わしているうちに、

〈20:00〉初日終了

本当にあっという間に一日が終わってしまいました。

初日は、NOTEの評判が思いのほか良く一安心しましたが、それ以上に皆が来てくれることが「こんなに嬉しいもんだとは!」って思い知った一日でした。


p.s. 帰り道でイシグレさんと食べた”藤一番らーめん”も旨かったです。


| 個展にむけて | 07:30 | comments(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.silhouette2009.com/trackback/883879
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE