sil-et

☆★☆月刊ナカスポ第9罅★☆
お久しぶりです。
ふた月遅れのsilhouette diary 号外vol.3 ヒロシナカムラです。

今回は、プロスノーボーダーの トンチン(大塚知伸:おおつかとものぶ) をピックアップ!
トンチンとは、X-TRAIL JAM という国際大会に出場したり、某スポーツ番組で特集されるかたわら、漫画家としても活動する、知る人ぞ知るスノーボード界の異端児(そんな彼と私は10年来の友人)なのです。
最近、10年住んだ東京から長野に引っ越ししたとの報を受け、他メディアに先駆けて《ナカスポ》が長野にブッ飛びました(※取材は8月上旬敢行)!


《これが新しい住居兼アトリエ》photo stuff A

《取材はアトリエにて》photo member D

●今回、引っ越しをされたのは何か期するものがあったってことですか?
「スノーボードをする環境を整えることで、使える時間が増えるんじゃないかと考えました。じゃあ、その分でマンガ描きたいなと。つまりスノーボードもしたいし、マンガも描きたいんです」

●いわゆる《両立》ですね。
「性格上、一生無理だと思ってました。でも”それをやってこそ!”という心境の変化があって、ぜひ“(マンガに)挑戦”してみたいなと」

●ますます多忙になりそうですね。では、どんなマンガを描こうと?
「”ファンタジーな世界感”よりは”僕はこうありたいなって話”を描きたいと思っています。背伸びはしません(笑)」


《ドクモモクソウ著「Fがゆく」P166》photo member D

●前作《Fがゆく》では私も登場(※ズルムラヒゲシ役)させていただきました。
「そうでしたね(笑)その話とはあまり関係ないですけど、これからも描きたいものを描くスタンスは忘れたくないです」

●なるほど(笑)話は変わりますが、そろそろ、FCの最新ムービーがリリースされる季節が近づいて来ましたね〜!


《トンチンメイドのポスターです》design TONCHIN

「ですね〜!ドクモモクソウの相棒でもある ダイリキ(silhouettte の member D) が今年は”ちょっとデンジャラス(笑)”をテーマにイベントMCをやってくれるんですけど、僕は僕で映像の中でデンジャラスに飛んでますよ!!! 今、その映像が見せられないのはホント残念です。かわりと言っては何ですが、昔、撮ってもらった写真でもちょっと見てみます?」


《!!!!!!!!》photo ATSUSHI UEDA

《!!!!!!!!》photo TAKURO HAYASHI

●ぅわッッ!!!すげッッ!!!

(あまりの興奮で10分ほど脱線──)

●──で、最新ムービーのタイトルが《デンジャラス・マーチ》! 否が応にも期待してしまいますよね、これ!
「そこは大いに期待して下さい! 例えば”ハチャメチャなライディング”など、今年はデンジャラスなシーンがいっぱいです(笑)きっと僕がこうして取材を受けてる今も、FC代表の佐藤くんは必死に編集作業を続けてる最中だと思います」


《ということで佐藤くんの仕事場にもお邪魔》photo member D

●最後に、今後の抱負をお聞かせください
「まずは、DVD関連の諸々を完成させること…ですね! 試写会がもうすぐなんですが、実はまだ撮影は終わってないんですよ〜(※8月上旬の話)!」

●がんばってください!
「はい!言われなくとも(笑)」


《本当にいい顔で笑います》photo member D

《撮影中のオフショット》photo TAKURO HAYASHI

取材後、通りを歩く見ず知らずのおばあちゃんから「おにいちゃんのお友達かねぇ」と数々の野菜を手渡されました。ふと、彼が東京都狛江市の2Kコーポに住み、椅子をつき合わせて語り明かした時のことを思い出しました。

その頃の彼は確か『サッカーをやるか、漫画を描くか、はたまたスノーボードを本気でやってみようか──』そんな悩みを抱えていました。

あれから10年、今でも変わらない純粋で澄んだ心が、ここ長野で早くも受け入れられている様子と、インタビュー中のもの静かな中にも大いなる自信が見え隠れする雰囲気、そして(取材名義の小旅行とはいえ)彼の暮らす長野の大自然を肌で感じ、私は思いました。

トンチンの更なる飛躍はそんなに遠い未来ではないと(私はここで空を見上げタバコを燻らす)──。


《帰り道で見た朝焼け》photo stuff A

ということで、トンチン所属のスノーボードチームの試写会ツアーを以下にご紹介!
出演ライダーによる《プレゼント抽選会》や楽曲提供バンドによる《熱狂ライブ》など、いわゆる試写会の枠に収まらない《一大エンターテインメント》はファンならずとも一見の価値あり!ですよ☆
みなさんもいかがですか?

《ツアーDMです》design ATSUSHI NAKAGAWA
----------------------------------------------------------
展名:FC Movie Part 12「デンジャラス・マーチ」試写会ツアー
日時:〔長 野〕9月5日(土)【17:30(START 18:30)】
        Club Junk Box 長野市北石堂町1429-1 again7F
   〔渋 谷〕9月26日(土)【16:30(START 17:30)】
        Shibuya O-EAST 渋谷区道玄坂2-14-8
料金:〔長 野〕¥3,500(1drink付)※当日券あり(+500円)
   〔渋 谷〕¥3,000(1drink別)※当日券あり(+500円)
備考:詳細はHP(http://www.first-children.jp/index.php)にて
   ご確認ください。
----------------------------------------------------------

☆★☆月刊ナカスポのバックナンバー vol.1 はこちら☆★☆
☆★☆月刊ナカスポのバックナンバー vol.2 はこちら☆★☆
| 月刊ナカスポ | 00:36 | comments(10) |
☆号外予告☆
メンバーDです。

風呂から上がると携帯が点滅(メール受信)していました。
----------------------------------------------------------
From:ヒロシナカムラ
Subject:号外レポ
Date:2009年9月2日 1:26
「かってにてんらんかいしやがれ」お疲れ様でした m(._.)m
ご報告が遅れましたが、30代半ばにしてお恥ずかしながら 痛風(つうふう) を患い《月刊ナカスポ》まさかまさかの2ケ月すっぽかし、どころか休刊の通達さえも滞る不始末!
業務提携?の silhouette diary 様 にも多大なるご迷惑をお掛けしてしまい、心よりお詫び申し上げます。
体調も回復して参りましたので、心機一転、今日明日中に先号同様(200文字前後のテキスト&写真5.6点)のデータを送らせて頂きます!
すっぽかしのお怒りは至極当然、重々承知ですが、その分?内容には自信ありッッ!
何卒掲載を〜m(_ _)m
----------------------------------------------------------
ということで【9月3日(木)】に号外が出ます、
というお知らせでした。


Hiroshi's foot 2009.8.23
Everybody also must take care about health management.

| 月刊ナカスポ | 01:24 | comments(1) |
☆★☆ 月刊 ナカスポ 第号 ☆★☆
おひさしぶりです。
silhouette diary 号外vol.2 ヒロシナカムラです。

創刊第2号の今回は、ここらで“ナカスポ”だけにスポーツ!そう考えていた折、
石川遼くんが劇的な今季初優勝!となれば、ゴルフ!!


《岐阜県土岐市にありますノアゴルフクラブ》

ということで、
10年来の友人である山本邦貴(やまもとくにたか)プロに会いに行ってきました。


《それにしてもいい天気でした》

《フロントにてプリペイドカード(¥2,000─)を購入》

《取材前にワンポイントレッスン》

(一息ついて、取材スタート)
●山本さんはたしかゴルフ始めたの遅かったですよね。
「26歳の頃ですから、ざっと9年前です」
●そこからプロにまでなったという。
大学時代の後輩であるsilhouetteのDくんに、深夜のファミレスで“プロゴルファー宣言”を迫られたのが発端でしたね(笑)常識的に考えるとなかなか無謀でしたが、次の日には研修生への手続きを済ませ本気で練習を開始しました」
●何だか簡単そうにおっしゃってますが、そんな簡単なモノではありませんよね。
「そうですね。日々の生活もあるし、友達付き合いは絶対に欠かしたくないので、結局、仕事前の朝4時からゴルフ場に出かけたりして、徹底的に睡眠時間を削ってました」


《コーヒーを入れてくださった山本プロ》

●さらに、高校の美術の先生もして──
「それはまだプロになる前に、友人の南男屋(なおや)くんが、いいタイミングで講師の欠員を紹介してくれて──」


《学校での呼び名は“山本先生”です》

●もはやトライアスロン!窒息寸前ですね!
「そんなこんなで32歳の頃、プロになることができました(笑)」
●で、昨年はティーチングプロ免許も取得し、ゴルフレッスンを始められました。
「はい」


《ゴルフ場での山本プロ(左)。右にみえるのは早川佳智(はやかわよしさと)プロ》

●次に見据える目標って何ですか?
「プロとして賞金で生活できるのは限られた選手だけです。僕はそれよりも、ゴルフを通じて人と出会える喜びや楽しさを伝えていきたいですね。・・・ただ密かに、50歳くらいでピークを迎えてシニアの大会で優勝できたらなぁ、という目標も隠し持っています(笑)」

最後に一言、「ゴルフは老若男女のスポーツですから」とハニカミながらレッスン教室へと向かった山本プロ。


《レッスン中の山本プロ》

山本プロの話から伺い知れるのは、「ゴルフは出会いのスポーツ」だということ。ベンツにヴィトンなご年配、はたまたバイクにまたがるヤンキー調の若者、どこでも井戸端会議な主婦たち。明らかに住む世界の違う者同士が「最近やってます?」なんて一言で、異文化交流の華が咲く、やはりそれがゴルフの一番の魅力なのかも知れません。

以下、ユーモアたっぷりでわかりやすい『山本邦貴ゴルフレッスン教室』の詳細です。
みなさんもいかがですか?

----------------------------------------------------------
場所:NOA GOLF CLUB(ノアゴルフクラブ)
   岐阜県土岐市泉町河合434
電話:0572-55-4141
教室:〔通  常〕20:00〜【月・水】
   〔サービス〕19:00〜20:00(1部)【火・金】
         20:30〜21:30(2部)【火・金】
備考:〔ワンポイント〕や〔一日体験〕も開催しています(随時受付)。
   詳細(レッスン費用等)はお気軽にお問い合わせください。
----------------------------------------------------------


《ちなみに筆者のベストスコアは106》

☆★☆月刊ナカスポのバックナンバーはこちら☆★☆
| 月刊ナカスポ | 23:59 | comments(12) |
☆号外予告☆
メンバーDです。

今朝、起きてみると携帯が点滅(メール受信)していました。
----------------------------------------------------------
From:ヒロシナカムラ
Subject:号外レポ
Date:2009年6月28日 23:56
お疲れ様です m(._.)m
今月のナカスポの件ですが、今号はスポーツを題材にしたく、そのまとめに少々時間が
かかっております!
先号同様、予定(200文字前後のテキスト&写真5.6点)より
若干ボリュームが出たものを送ることになりそうですので、
後の編集は宜しくです!月末までには送ります!
----------------------------------------------------------
ということで、6月30日(or7月1日)頃には号外が出ます、
というお知らせでした。


Hiroshi Nakamura icon 2009
method:vodafone V401D, Photoshop CS, Illustrator CS, etc...

| 月刊ナカスポ | 05:43 | comments(0) |
☆★☆ 月刊 ナカスポ 第々 ☆★☆
はじめまして。
silhouette diary 号外 vol.1 です。ヒロシナカムラ です。

ご挨拶早々ですが、
今回、私は、懇意にしているアートユニット silhouette(出品作品はこちら)や、
10年来の友人である
TonchinくんやZNOくんが出品しているということもあり、

『第2回 124人のポストカード展(名古屋市東区 graph にて17日まで開催)』

にお邪魔してきました。


《雰囲気あります graph 外観》

《とても温和なオーナー 高村孝也さん(左)》

もともとは『100人のポストカード展』だったそうですが、
昨年開催時の反響から出品希望の問い合わせが殺到。募集100人の予定が、
24人オーバーしてしまったとか・・・


《結婚間近 ギャラリー担当 石榑晃治さん(左)》

担当者の石榑(イシグレ)さんにそんな開催秘話などをお聞きしながら、まずは作品を
眺めることに。当たり前ですが、作品個々の特徴はバラバラ・・・


《お客さんにもいろいろな方がみえます》

いま一度初めからキチンと見直します。
すると、自分の好みだなぁ、なんていう作品が2つ3つ見つかります。
いやまてよ、作品総数は計132点。
ひょっとしてもう一回見直したら、新たなお気に入り作品に出会えるかもと思い、
またまた見直します・・・


《みなさん真剣です》

そんな往復を1セットとすると、あと2、3セットはいける、なんて思います。
筋トレなんかじゃ考えられないよなぁ、なんていうアート感覚ゼロ発想な自分にガッカリですが、裏を返せば、私をはじめ普段芸術と接する機会の少ない人達もそんな風にして普通に楽しめる、という魅力に気が付きます。

つまり、右往左往が楽しい作品展(笑)

実際、会場に居合わせた学生さんやビジネスマンの多くがメモ帳片手にウロウロを満喫していました。


《各作家さんの特徴を石榑さんが教えて下さいます》

展示構成はいたってシンプル。

約20坪程の空間に、まさにカードサイズな作品群が整然と並べられているのですが、石榑さん仕込みの作品制作秘話を聞きながらの鑑賞は、想像以上のスケール感を体験できます。


《風が気持ちよく吹き抜けます》

ちなみに、展示ポストカードすべてが1枚100円にて購入可能。
お気に入りの作品を誕生秘話と一緒に家路へ、なんていう楽しみもついてきますよ。

今週17日(sun)までですので、皆様いかがですか(以下詳細)?

----------------------------------------------------------
会期:2009.4.25.sat - 5.17.sun
時間:11:00 - 20:00
休日:4.28.tue / 5.5.tue / 5.12.tue
場所:名古屋市東区東桜1-3-27 graph BLD
   hair+gallery graph(グラフ)
URL:www.graph-hair.com
TEL:052-962-6625
Mail:gallery@graph-hair.com
備考:ポストカードは 1枚¥100 で購入できます(会期中のみ)
----------------------------------------------------------



(ヒロシナカムラ)
| 月刊ナカスポ | 01:31 | comments(12) |
☆号外予告☆
メンバーDです。

今朝起きてみると携帯が点滅(メール受信)していました。
----------------------------------------------------------
From:ヒロシナカムラ
Subject:号外レポ
Date:2009年5月14日 23:55
お疲れ様です m(._.)m
ポスカド展の号外レポートの件ですが、今日明日中に必ず送ります。
会場であるgraphさんに2,3質問事項があり、そのまとめに少々時間が
かかりました。
予定(200文字前後のテキスト&写真5.6点)より
若干ボリュームが出たものを送ることになりそうですので、
後の編集は宜しくです。
----------------------------------------------------------
ということで、一両日(今日or明日)中には号外が出ます、
というお知らせでした。


Hiroshi Nakamura 1996.7.28
It is very dangerous. Please do not do absolutely the same act.

| 月刊ナカスポ | 06:42 | comments(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE